ホーム > オアシスのクリーニングへの姿勢

オアシスのクリーニングへの姿勢

皆様からの大切なご依頼品をお預かりさせて頂く上で

ケアー&メンテファクトリー.jpg クリーニング作業は物品販売とは異なりまして、皆様からの大切なご依頼品を皆様から目の届かない弊社工場で
作業させて頂く為、なかなか作業内容をご理解して頂くのに困難な場合も
ございます。その場合事前に色々と
お聞きさせて頂きたい点も出てきますが、その際はご面倒をお掛け致しますが、出来る限り具体的且つ明確に
ご指示・ご指摘を頂ければ幸いでございます。またクリーニング作業内容も例え同一のご依頼品でも毎回同じ
内容とは限らず、ご依頼時のご依頼品の状況・状態を確認させて頂く、ある種オリジナルに近い手作業のお仕事です。
ですので、事前のお約束やご説明が大変重要になります。弊社は、クリーニングというメンスナンス業です。
購入後のメンテナンスをする衣類の癒しの場、オアシスとお考えください。弊社は過去の経験やの知恵を絞り
常に最善を考慮し作業をさせて頂く、衣類の現状維持の工場でありたいと考えております。皆様とご一緒に
クリーニングを相談しあえる会社とお考えください。
 また、洗浄方法や洗浄時間・乾燥方法・シミ抜きなどの各工程では
《見極め》が重要なポイントです。
その見極めのタイミングに必要なのがお客様との事前約束やニーズです。ご依頼品の状況如何によりましては、
風合い低下や縮みをご了承頂くか、それをカバーする為に手洗いをさせて頂き機械力を掛けられない為
汚れ落ちが、悪いことをご了承頂くかなどです。クリーニング作業させて頂く上で、
汚れ具合】【ご依頼品の状況】
【納期】【縫製・染色】【ウラ地や
心地のバランス】などによりまして、相反することが多々生じます。
このようなご依頼品の状況・状態に耳を傾けながら、お客様のお顔を思い浮かべながら《見極め》をさせて頂き
一生懸命、最善なクリーニングをさせて頂いております。

ぜひご依頼時は、衣類の状況をご確認された上で
  オアシスのクリーニングコースを選択されてください。

  
  スタンダードデラックス
デラックス一点洗い手洗い 
  
ご用意させて頂いております。 ご不明な場合は、ご依頼時にご相談をさせて頂きます。

ご購入時は、着用後のクリーニングのこともお尋ねしましょう。
  取扱い表示ラベルに責任者の連絡先表示はありますか? 平成9年10月1日以降に製造された繊維製品には、
  品質表示責任者の連絡先を表示する事が法律で義務付けられました。お客様と製造メーカー様の距離が
  身近になりました。お客様・製造メーカー様・弊社の3者がコミュニケーションを図ることにより、
  未然にクリーニング事故を防げるようになりました。

 

PAGE TOP