ホーム > ご覧下さい!オアシスの仕事 > > ★コラム★ クリーニングと放射性物質 3/29時点
ご覧下さい!オアシスの仕事

★コラム★ クリーニングと放射性物質 3/29時点

このコラムをお読み頂く、全てのみなさまへ。

まず弊社オアシスは、衣類のクリーニング会社です。
従いまして、【放射能・放射線・放射性物質】の専門機関ではございませんことを
予めご了解の上、あくまでも、ご参考程度にお読み頂ければ幸甚でございます。
ここでの内容は、役所及び水道局・弊社取引先の洗剤製造メーカー各位に
問い合わせをさせて頂いた内容をまとめさせて頂いたものです。
みなさなに極力ご安心頂き、弊社と致しましても出来る限り責任のある
クリーニングをさせて頂きたい一心で、調べさせて頂き、ここに記させて頂きました。
出来る限り情報を収集した結果、また弊社オアシスも過去の経験を元に何か
みなさまにアドバイスさせて頂けないかと考え、何回かに分けて記させて頂こうと思っております。


オアシスにさせて頂ける、できる限りのアドバイスです。
* 今更ながらですが、クリーニングでは衣類から【放射性物質】を
  ゼロにすることは、皆無です。

少しでも【放射性物質を繊維から取り払う方法には、
“防水加工” が有効だと考えます。繊維表面をコーティングすることにより
“はたく” ことで、
放射性物質】を落としやすくする環境を繊維に施すことが
有効になります。繊維・織り方により、加工できるもの・有効なものが限定されます。
ナイロンのようなものは、特に有効です。

また、原発でお仕事をされている方の作業着(ユニホーム)は、
【放射性物質】の程度にもよるらしいですが、【基本的に使い捨て】らしいです。
ちなみに、“超精密機器製造工場” の作業着(ユニホーム)は、一般的な素材ではなく、
特殊素材でチリ・ホコリを工場内に持ち込まないように厳重なチリ・ホコリ除去に
心掛けているようですが、原発の場合は、この比ではないと思います。


現在まで3回に分けて、ご説明させて頂きましたが、現時点ではこれ以上に変化は無いようです。

国や専門機関も不明な点が多々ある、もしくは、見解の相違があり、
ハッキリと明言できません。


とのご返答には、現時点も同様です。また何か状況の変化・新しいことが分かり次第
お知らせさせて頂きたいと思っております。

全国の放射能濃度は、 こちらより ご覧頂けます。

どうぞ皆様もお気を付け頂き、お過ごしください。
オアシスは、皆様のより一層の安全・健康を、切に願っております。

                  有限会社ファッションケア・オアシス  スタッフ一同


渋谷区・港区・目黒区・世田谷区・品川区の宅配クリーニングは、シリコーンドライ(シクロメチコン)クリーニングのオアシスまでご用命ください。
しみぬき・シミヌキ・しみ抜き・シミ抜き・衣類保管・クリーニング保管
賜っております。ミンク・ムートン・ファー・カシミヤ・皮革は、シリコーンドライにお任せください。

PAGE TOP