ホーム > ご覧下さい!オアシスの仕事 > > ★コラム★ クリーニングと放射性物質 3/28時点
ご覧下さい!オアシスの仕事

★コラム★ クリーニングと放射性物質 3/28時点

このコラムをお読み頂く、全てのみなさまへ。

まず弊社オアシスは、衣類のクリーニング会社です。
従いまして、【放射能・放射線・放射性物質】の専門機関ではございませんことを
予めご了解の上、あくまでも、ご参考程度にお読み頂ければ幸甚でございます。
ここでの内容は、役所及び水道局・弊社取引先の洗剤製造メーカー各位に
問い合わせをさせて頂いた内容をまとめさせて頂いたものです。
みなさなに極力ご安心頂き、弊社と致しましても出来る限り責任のある
クリーニングをさせて頂きたい一心で、調べさせて頂き、ここに記させて頂きました。
出来る限り情報を収集した結果、また弊社オアシスも過去の経験を元に何か
みなさまにアドバイスができないかと考え、何回かに分けて記させて頂こうと思っております。


オアシスにさせて頂ける、できる限りのアドバイスです。
* 今更ながらですが、クリーニングでは衣類から【放射性物質】を
  
ゼロにすることは、皆無です。
まず弊社と致しましては、 “フィルター吸着” (濾過吸着)を考えましたが、
【放射能・放射線・放射性物質】の専門機関でも、【放射性物質】が
“フィルター吸着”するか否かの見解が不明らしく、クリーニング後の
極端な【放射性物質】減少は、希望が薄いようです。
但し、クリーニング前と後では、クリーニング後の方が
【放射性物質】は減少すると思います。
また、時間が余り経過しないうちの早めのクリーニングの方が有効かもしれません。


お客様が、ご自身で行った方が良いと思うこと。
屋内(ご自宅・会社など)に入る際に、衣類を静かに、はたく。
この時期は、織り方の密度が高い衣類よりも、ナイロンのようなサラッとした
素材の衣服をご使用される。このことにより、繊維の奥まで【放射性物質】が
入り込むことを未然に防げる。
今シーズン着用されたものと、未着用のもの、クリーニング前のものとクリーニング済みのもの
(ご自宅で洗う・クリーニング店に出すに関係なく)を明確に袋などで分別する。
屋外に洗濯物を干さない。

全国の放射能濃度は、 こちらより ご覧頂けます。
また何かわかりましたら、追記させて頂きます。


渋谷区・港区・目黒区・世田谷区・品川区の宅配クリーニングは、シリコーンドライ(シクロメチコン)クリーニングのオアシスまでご用命ください。
しみぬき・シミヌキ・しみ抜き・シミ抜き・衣類保管・クリーニング保管
賜っております。ミンク・ムートン・ファー・カシミヤ・皮革は、シリコーンドライにお任せください。

PAGE TOP