ホーム > ご覧下さい!オアシスの仕事 > > ★コラム★ "皮"と"革"のクリーニングについて 前編
ご覧下さい!オアシスの仕事

★コラム★ "皮"と"革"のクリーニングについて 前編

オアシスでは、まず一般的に “特殊品” と言われるものについては、
それを【知る】ことが、クリーニングの【一歩】と考えております。
今回は、皮革製品を取り上げさせて頂きます。


《皮革は、なぜ親しまれるのか?》
おそらく、私達の皮膚になじみやすい性質・美しい外観、そして保湿・吸湿・通気性に優れ、
健康上・衛生上にも適しているからだと考えております。

《皮革製品の欠点を良く理解する》
■熱に弱く、高熱を受けると硬化収縮してしまう。
■染色堅牢度(簡単に、染色の染まり具合)が弱く、洗浄工程で色落ちしやすい。
■汚れやシミが深部まで浸透しやすく、浸透してしまうと落ちにくい。
■皮革質が均一でなく、同一の動物製品でも、各部位により色味が異なる場合がある。
■水分を含むと乾燥しにくく、固くなる。
■スレや摩擦に弱い、カビやすい。

《 “皮” と “革” の違い 》
『皮』とは、動物の毛を除いた生皮のことです。
『革』とは、皮を加工した鞁(ひ)し皮のことを指します。

この続きは、明日書き加えさせて頂きます。
後編もぜひお読みになってください。


渋谷区・・港区・目黒区・世田谷区・品川区の宅配クリーニングは、シリコーンドライ(シクロメチコン)クリーニングのオアシスまでご用命ください。
しみぬき・シミヌキ・しみ抜き・シミ抜き・衣類保管・クリーニング保管
賜っております。ミンク・ムートン・ファー・カシミヤ・皮革・ダウンは、シリコーンドライにお任せください。

PAGE TOP