ホーム > ご覧下さい!オアシスの仕事 > > ★コラム★ 皮脂・汗・垢は、繊維&染色の大敵です。
ご覧下さい!オアシスの仕事

★コラム★ 皮脂・汗・垢は、繊維&染色の大敵です。

1 【皮脂】 皮脂とは皮脂腺から分泌され、皮膚表面に脂肪膜を形成し、皮膚を保護するものです。
  皮脂の分泌量は1日約14mlと言われ、最も多い時期は冬。衣服の襟や袖口に付着すると
  汚れとなり、頑固な汚れの原因の1つです。皮脂は他の汚れとの接着剤の役目を果たしてしまい、
  変色につながってしまい、脱いだ直後よりも時間が経ってから目に見えるようになり、厄介です。
  襟周りや袖口などの汚れの大半を占めます。
2 【汗】  純粋な汗そのものは、無臭・無色・透明ですが、同時に分泌されるものにより様々変化します。
  例えば、日々の食生活・薬を飲んだ後、色々な個人差が考えられます。おおよそ6時間を経過した後、
  皮膚表面の細菌・雑菌により分解され、悪臭を放ちます。塩分を多く含み酸化を誘引させ染料を
  退色させ色褪せを引き起し、繊維をもろくします。ドライクリーニングでは汗汚れ
は水洗いに比べ
  
落ちが悪く、汗の臭いもなかなか消えません。夏物衣料は特に汗にお気をつけください。
3 【垢】 人体の表皮の1番外の層は新陳代謝により、角質化します。
  死んだ細胞で次第に剥れ、剥れた表皮に皮脂と汗・空気中の埃や塵がついて垢になります。
  繊維の編目に入ってしまった、垢は結構除去しにくいです。シミ抜きで頑張って除去させて頂いております。


渋谷区・港区・目黒区・世田谷区・品川区の宅配クリーニングは、シリコーンドライ(シクロメチコン)クリーニングのオアシスまでご用命ください。
しみぬき・シミヌキ・しみ抜き・シミ抜き・衣類保管・クリーニング保管
も賜っております。

PAGE TOP