ホーム > ご覧下さい!オアシスの仕事 > > ドライクリーニングは循環方式なので、ドライ溶剤の管理が重要です。
ご覧下さい!オアシスの仕事

ドライクリーニングは循環方式なので、ドライ溶剤の管理が重要です。

フィルター使用後1.JPGフィルター使用後2.JPG
















【使用後のカートリッジフィルター】
湿っぽいホコリ(黒い部分)は、汚れです。
ドライクリーニングは、基本的に油の液体ですので、油を河川に水洗いのように排水ができません。
ですので濾過フィルターを通して、クリーニング後のドライ溶剤を綺麗に濾過致しまして、
同じ溶剤で、何回も溶剤をリサイクルして使用致します。その為、毎回きちんとの濾過致しませんと
次にクリーニングする、お洋服が綺麗にならずに汚れてしまう可能性が出て参ります。
弊社では、適度に毎回使用毎の溶剤を大きなフィルターを通し、濾過致しまして【新液】に可能な限り
戻しまして、ドライクリーニング致します。この工程で、きちんと濾過できるかがドライクリーニングの
【鍵】となります。きれいにできないと、白っぽい衣服が再汚染で黒ずんだり、逆にクリーニングすることで
前回の汚れを今回のクリーニング時に衣服に付着させることにより、風合を低下させてしまいます。
弊社では、定期的にドライ溶剤の【酸化値】を計測致しまして、溶剤の管理を万全に整えておりますので
どうぞご安心して、クリーニングをご依頼ください。

フィルター使用前1.JPGフィルター使用前2.JPG














【新品のカートリッジフィルター】
上の写真が新品です。皆様の目の届かないところでも、品質保持・向上の為に様々な工夫や努力を
怠っておりません。このような、細かい作業1つ1つ丹念に心掛けさせて頂いております。

渋谷区・港区・目黒区・世田谷区・品川区の宅配クリーニングは、シリコーンドライ(シクロメチコン)クリーニングのオアシスまでご用命ください。
しみぬき・シミヌキ・しみ抜き・シミ抜き・衣類保管・クリーニング保管
も賜っております。

PAGE TOP